Clothes

一生モノのダッフルコート INVERTEREのダッフルコートを紹介!

camphor-tree.net

スポンサーリンク

最近はかなり寒くなってきたということで、筆者の手持ちの中でも特に派手なオレンジ色のコート「INVERTERE(インバーティア)」について紹介したいと思います。

それでは行きましょう。

INVERTEREとは

INVERTERE(インバーティア)とは、1904年にできたイギリスの老舗コートブランドです。
世界で初めてリバーシブルコートを制作したブランドというのはとても有名な話です。
この情報、学生のときに古着屋のスタッフさんに教えてもらったのですが、かなり衝撃を受けました。
リバーシブルコートなんて今じゃ当たり前のようにありますが、それをまだ誰もやっていない頃に最初にやろうと思うなんて天才ですね。
インバーティアというブランド名も、ラテン語で「反対にする・逆にする」という意味のようで、ブランド名からもリバーシブルを武器にしていたことが伺えます。

また世界的に有名なあの「HERMES(エルメス)」のダッフルコートを作っていたのもこのインバーティアです。

今回紹介するダッフルコート含め、最近のインバーティアのコートはクラシカルな要素を取り入れつつも、現代のサイジングにアップデートして展開しているとてもかっこいいブランドですね。

INVERTEREのダッフルコート

さて今回のこちらのダッフルコートですが、なによりもまず伝えたいのが「生地の良さ」
世界最高級のヘリンボーンウールと言っても過言ではない「ジョシュア・エリス社」の素材を使用しています。

ジョシュア・エリスは世界で数台しかない織り機を保有しているらしく(このあたり筆者もそこまで詳しくないのですが・・)
この上品なヘリンボーンウールはその織り機でしか作れないのだそうです。
肉厚でかなり温かいのに、不思議なくらい軽いんですね。
なんというこだわりっぷり。

そしてカラーもお気に入りポイント。
エルメスのダッフルコートを作っていたブランドならではの、なんとも言えないダークオレンジカラー。

くっすー
いやらしくない、絶妙な色合いはさすがの一言です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

くっすー(@kussu_blog)がシェアした投稿

176cm/普通体型でサイズは40を着用しています。
L相当ですがそこまで大きすぎることもなく、アームホールも現代風にアレンジされているのでとても快適です。

さらに最高級素材だからか、見た目の割にとても軽いんです。

くっすー
長時間着用しても全く苦じゃない!

まとめ:一生モノのダッフル

生地よし色よしシルエットよし。
間違いなく最高級のダッフルコートであるインバーティアですが、価格は約16万円と超高額。
ですがかなりタフなので、長く愛用していけることは間違いないです。

ダッフルコートって、どこか学生っぽいというか 子どもっぽいという理由でなかなか手を出しづらいという方もいるかと思います。
しかしここまで高級素材を使ったガチモンダッフルともあれば、全くそんな印象は感じさせません。
むしろ、「大人が着る大人のダッフルコートってこんなにかっこいいんだ」と気づかせてくれること間違いなしです。

今年こそ、良いコートがほしい!という方
選択肢に入れてみては如何でしょうか。

今回紹介したアイテム

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
くっすー

くっすー

カッコいいものに目がない自称変態ミーハーサラリーマン。趣味は買い物・ゲーム・自宅ファッションショーなど 大好きなウィンドウショッピングをコロナに奪われたことで一念発起しブロガーデビューを果たす。

-Clothes

© 2022 ITエンジニアだってオシャレしたい Powered by AFFINGER5