Shoes

【ビルケン】ボストンのファーストメンテ。防水スプレーをかけるときに気をつけてほしいことなど

camphor-tree.net

スポンサーリンク

先日、遅ればせながら ビルケンのサンダルを購入しました。

この秋にヘビロテしようと思い、おろす前に実際に行ったメンテナンスを記しておきます。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)とは


BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)とは、今や聞いたことない人がいないほどに有名なドイツの靴ブランドです。
1774年創業というとても長い歴史を持っており、日本ではサンダルの代名詞的な存在になっていますよね。
手厚いサポートもあり、フットベッド・アウトソールなどの部品は公式で修理が可能なので、長く愛用できることも特徴の一つです。

ちなみに、フットベッド(足のベッド)という言葉そのものを生み出しのもこのブランドらしいです。←すげー

ビルケンシュトック購入時に最初にやっておきたいこと

さて、今回筆者はビルケンシュトックのボストンというモデルを購入しました。
ボストンはサンダルスタイルながら足全体を包むようなデザインをしているのが特徴で、夏場はサンダルとして履きながら
靴下と合わせれば秋でも履けるとても万能なモデルです。

個人的な話ですが大学時代に教授がずーっと履いていたため敬遠していましたが
様々な雑誌やインスタグラマーさんが履きこなしているのをみてさすがに欲しくなり 購入してしまいました。

材質はスエードで風合いがめちゃくちゃかわいいですが 見るからに水に弱そうなルックス・・・。今回はこちらをメンテナンスしていきます。

スエードやナチュラルレザーの場合、最初にしなければいけないのは防水スプレーでのコーティングになります。
雨で濡れてしまうと汚れや色落ちの原因になってしまうため、おろす前に必ずやっておきたいところ。

くっすー
アッパーは公式で交換ができない部分なので綺麗に使用したい!

防水スプレーをかける際に注意したいのがこちらのフットベッド(素足が当たる部分)にかからないようにすることです。
フットベッドには吸水性があり、それにより足の汗を吸ってくれるようになっているのですが、防水スプレーがかかってしまうと
汗も弾くようになってしまい、ビルケンのコルクサンダルとしての機能性を損なってしまいます。
防水スプレーをかける際は、フットベッドにかからないようにチラシや新聞紙などを中にいれて行うようにしましょう。

こんなかんじでガードをしてしっかりかけれればOKです。

今回筆者はエムモブレイのスエードカラースプレーのニュートラルを使用しました。
防水性もさることながら、スエードやヌバックに必要な栄養が含まれているスプレーです。
補色効果もあるため、色あせたシューズなどにも使えます。今回ファーストメンテなので、無色のニュートラルをチョイス。


かけ終わったら風通しの良い日陰で乾燥させます。今回彼女のチューリッヒもかけさせられましたかけました。

まとめ

さて、今回夏も終わりに近づいているということで ビルケンのファーストメンテの記事を書きましたがいかがでしたでしょうか。
といいつつ、防水スプレーしかかけていませんが これをするのとしないのとでは大きく変わります。
この秋こそ!という方も多いかと思いますが、定期的にメンテナンスを行うことでアイテムの寿命を大きく伸ばせるので欠かさずに行うようにしましょう!

また現在オンラインショップ等では非常に品薄状態が続いています。
購入を検討している方はチェックしてみてください。

ボストン

チューリッヒ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
くっすー

くっすー

カッコいいものに目がない自称変態ミーハーサラリーマン。趣味は買い物・ゲーム・自宅ファッションショーなど 大好きなウィンドウショッピングをコロナに奪われたことで一念発起しブロガーデビューを果たす。

-Shoes

© 2021 ITエンジニアだってオシャレしたい Powered by AFFINGER5